岡山/倉敷で住宅の設計・監理をしている-建築家 宇川民夫が主宰する-建築設計事務所の宇川建築計画事務所のホームページです。私たちは地域の木や自然素材を生かして、健康的でオリジナルなデザインの住宅を設計します。

住まいの知恵ー流行の素材

住宅雑誌の見出しから見る-住宅のトレンド-素材

KEN-Platz 建築・住宅メール 2008年3月10日号に、

最近の住宅雑誌の見出しが語る住宅のデザイントレンドが興味深い。

記事によると、素材を表す言葉では「木」がダントツ 以下記事の概要

 素材に関する単語の傾向は、健康志向や環境問題に対する意識の社会的な高まりを着実に反映していた。

具体的には「木」、「土・しっくい」、「石」といった自然素材に関する語句で、全体の7割を超えていた。

特に「木」はダントツの81件で全体の45%と、自然素材に関する語句の6割強を占めた。



木材はそもそも構造材としても使うので、住宅の物件例を取り上げた記事の見出しで「木」という単語

の登場回数が多いことに不思議はない。

あえて「木」という言葉を見出しに含んだ記事の多くは、木造軸組で構造材を表しで使うといったように、

木材の素材感を生かした事例だった。

 他方、「ガラス」(15件)、「コンクリート・モルタル」(14件)、ガルバリウム鋼板やスチールなどの「金属」(11件)、「タイル」(9件)は、自然素材に対して人工素材系の語句としてカウントし、合計は49件だった。

コンクリート打ち放しの住宅に対して根強い人気があることを思うと、「コンクリート・モルタル」の件数は意外に

少ない気もする。

やはり、木の柱や梁が見えるよう木を生かし、自然素材を使った住宅が人気が高いようだ。

 

 

岡山・倉敷を中心に住宅の建築・設計・監理に関する相談は    

住まいの設計が得意な建築家 (有)宇川建築計画事務所

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

(有)宇川建築計画事務所  〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24メールアドレス

お問い合わせ

連絡先
(有)宇川建築計画事務所
〒700-0942 

岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333  

FAX 086-265-9334 

住宅リフォーム専門のホームページです
住宅リフォーム専門のホームページです

事務所1階
『住まいの展示室』

 

月曜から土曜日 

AM10:00から

PM5:00 オープン   

お越しになる前にご連絡ください。

「住まいの相談」もお気軽にお問

い合わせください。 

TEL086-265-9333

 

日曜日・祭日も訪問歓迎!

バナー
バナー